収納場所を増やそう

お部屋を片付けるために収納したい。
でも収納する場所がない。

……なんてこともあるでしょう。

 

こんなときには、ひと工夫して、収納する場所を増やしましょう。

例えば押し入れがひとつしかないなどというとき、押し入れの中につっぱり棒を取り付けてみましょう。
即席ハンガーラックの出来上がりです。
ジャンパー、ジャケット、カーディガンなど、どんどんと吊るしていきましょう。
床の上にぺしゃんと投げ出された洋服たちが、キレイに収納されていきますね。

靴だって、何も靴箱ばかりが収納スペースだとは限りません。
玄関の壁に棚を取り付けてみてはいかがでしょう。
そこは立派な靴置き場になります。
棚ですから、その下に空間ができますので、さらにそこにクリアケースやカラーボックスなどを置くことができますね。
これでどんどんと収納スペースが増えていきます。

洗濯機の上に棚を取り付けるというのも手です。
そこがタオル置き場に早変わりです。
また、ワイヤー製のネットを壁に取り付けるというのも面白い考えです。
ネットにフックを取り付ければ、そこにも何かを引っ掛けて収納することができます。

 

こういった収納方法の良いところは、収納されたものが目に見えるということです。
どこにしまったのか忘れてしまう心配もありません。目の前にぶら下がっているのですから。

クリアケースだってそのまま使うことも可能ですが、中に100円均一ショップなどで購入した整理ボックスを入れるのも工夫のひとつです。
これで大きなものばかりでなく、小物もクリアケースの中に収納することが出来るようになります。
また、押し入れの中にクリアケースを置いたとき、上に隙間ができるようなら、その高さに合ったプラスチック製のカゴなどを置いても収納スペースを増やすことができますね。